れぞんでーとる

すりつぶされたりせんぞ

理想のフリーランス生活ができるか不安【ITエンジニア】

しょくぱにすと
2020/2/15 (更新: 2020/2/16)

ども、しょくぱにすとです。

先日、退職してフリーランスになるというお話をしました。

【ITエンジニア】フリーランスになります

しかし、現在(2020/02/15)、まだ退職しておらず、フリーランスとして受ける案件はまだ決まっていません。

そのため、このまま4月を迎えると、完全ニートになってしまいます。

その不安と、その先の理想のフリーランス生活について考えを整理してみました。

現状: ニートになるのが怖いから、フリーランスエージェントで案件を探している

退職していきなり職がなくなるというのが怖いので、退職後の月からの案件を必死に探している自分がいます。

自由なフリーランス業になろうとしているのに、常駐案件を退職後すぐに着手できるように準備しているっていうのが、なんか矛盾していますよね。

チャレンジしたいという気持ちと不安な気持ちで葛藤した結果が、行動に現れたのだと思います。

ちゃんとベストな状態でフリーランスを始めたいので、気持ちを整理してみます。

なぜニートになるのが怖いのか

以下のような不安要素があるのだと考えています。

  • 二度と職に就けなくならないか。
  • 堕落してしまいニート生活をずっと続けてしまうのではないか
  • 実は世間体を気にしている。
  • 計算上はしばらく貯金で生活できるが、気持ち的に収入0だと落ち着いていられない。

フリーランスエージェントで案件を取るメリット・デメリット

メリット

  • いい条件の仕事を、いい単価で得られる。
  • スキルアップにつながる

デメリット

  • 常駐案件だと、正社員の頃と変わらない。
    • 福利厚生を受けられない分、条件はむしろ悪い可能性が高い。

理想のフリーランス生活

退職してからフリーランスになろうと思ったのは、日々の生活をより理想に近づけたいからというのが大きいです。

僕にとって理想的なフリーランスの生活とはなにか、考えてみました。

自由に時間を使える

まず、フリーランス生活に一番求めている条件は、

自由な時間です。

その時間で、後で後悔しないようにやりたいことにとことん取り組みます。

「やりたいこと」とは何かについては、以下の記事の中で書きました。

【ITエンジニア】フリーランスになります

  • 趣味の勉強
  • 機械学習エンジニアとしての技術スキルアップ
  • お金儲け

適度に社会に出て貢献する

家にこもってばかりだと、いくら収益化にうまくいっていたとしても、社会とのつながりが稀薄であれば、充実感は得られないはずです。

自分はものづくりに集中しすぎて一人の世界に引きこもってしまう癖があるので、 意識的にフットワークを軽くして、人との関係の中で仕事をしてきたいです。

自分で作った事業が人の役に立っているのを実感する瞬間が、一番のやりがいを感じられる時になるはずです。 そういう働き方を意識していきます。

フリーランスになってからの目標

  • まずは、フリーランス生活を軌道に乗せていく
    • ここでは始めのうちは週5常駐の案件に取り組む
    • フリーランスとしての動き方を学ぶ
    • 人脈を広げる
    • いろんな現場にかかわることでスキルアップと経験を積んでいく。
  • 慣れてきて死なずに生活できるようになってきたら、仕事の量を減らす。
  • 自分で事業を起こす。
    • アプリ制作&収益化
    • FX, 株などのトレード
    • その他のアプローチ(プログラミング講師、ブログ等メディア事業)
  • 収益向上にコミットしていく
  • お金持ちになる
  • 事業拡大で人を雇う
  • さらにお金持ちになる

こんな感じの成果を5年かけて実現したいと考えています。

© 2017-2019 れぞんでーとる All Right Reserved.