れぞんでーとる

すりつぶされたりせんぞ

20代社会人がTikTokデビュー!?実際に投稿してみた感想

しょくぱにすと
2018/11/19 (更新: 2019/12/2)

ども、しょくぱにすとです。
今回は、今10代の若者に人気の「TikTok」を使ってみたお話です。

「若者に人気の」っていう表現していますが、一応僕も若者なんですから!(現在23歳)
社会人ですが、tiktokに投稿してみました。

実際に使ってみて分かったことを、体験ベースで紹介していきます。

TikTokの特徴

TikTokのユーザー層

明らかに、10代の小中高生がメインですね。

ギリ20代始めの社会人らしき人も見かけますが、それ以上の年齢層はめったに見かけないですね。

大人が少ないことから、独特の世界観が形成されています。

動画コンテンツのジャンル

  • クラスメート・友達と一緒系
  • お題系
  • ダンス系
  • イラスト系

皆がよくやっているテーマの動画を、真似るような使い方が多いように思います。

YouTuberみたいな芸風がユニークな投稿者はまだ少ない印象です。

TikTokインストール直後の印象

閲覧機能に関して

インストールした直後からホームにオススメ動画が用意されているあたりが、敷居低くて使いやすいです。今のアプリってスゴいですね〜

普通に面白いです。

永遠にダラダラ見れるし、その中で特に興味持ったものを「いいね」すれば、おすすめで更に表示されるようになります。

一度アプリを開くと、気づけばけっこう時間が経ってしまっています。
油断すると、無限に時間を消費してしまう系のアプリなので、要注意です。

あと、美人な女性多いですね。
綺麗な女性を見る目的でtiktokを使っている男性ユーザーは絶対多いと思います。

個人的には、メイクのBefore・After系の動画が面白いです。
えっ、そんなに変わるの??と男子としては複雑な気持ち。。
というか、すっぴんを平気で公開してしまうあたりが、潔すぎますよね。女心分からん。

全体的に、露出ギリギリ狙ってたり、あざとかったり、アピール感満載なのは否めません

ただ、人気がある動画はそれだけクオリティも高く、普通に見ていて楽しいです。

素直な気持ちで見れば、二十歳超えた大人でも、普通に楽しめます。

投稿に関して

アプリの画面下の真ん中に投稿ボタンがあって、一度動画編集をいじってみたくなります。

自分でも何か投稿できるんじゃないかと思わされるようなアプリになっています。

ただ、どうしても他の動画を見ていると、いい年した大人が入り込めるような空間ではない感じがします。

どんな内容の動画を投稿すれば良いのか、考えこんでしまうというハードルはありますね。

とはいえ、とりあえず動画編集してみたくなるのは間違いないです。

実際に動画編集してみる

というわけで、実際に試してみました!

公開しないで動画編集だけして、スマホに保存することも可能です。

投稿はしないで、とりあえずtiktokの動画編集を試してみたいという方でも楽しめます。

僕もこの機能を知って、実際に動画を撮ってみることにしました。

動画編集機能がスゴい

エフェクトがスゴい。

まず、エフェクトがすごいです。
種類が多いし、機能がスゴいです。

写真加工アプリで似たようなのはありましたが、動画だとまた一味違います。

やはり、テキストより画像、静止画より動画という時代の流れを感じますね。

動画編集楽しい

ITエンジニアの僕でさえ、あまりパソコンで動画編集をしたことがなかったので、動画編集自体が新鮮でした。

しかも、スマホで手軽に高クオリティで仕上げられてしまうという。。

動画だと時間軸が加わるので、写真よりも加工しがいがあります。

無料でここまで遊べるんだから、十代の学生がハマる理由は納得です。

動画の内容はあまり考えなくていい?

人気の音楽やお題のハッシュタグに合わせて、動画内容がある程度用意されているあたりが特徴的だと思いました。

一からオリジナルの動画内容を考えるというよりは、ハッシュタグに投稿している動画を参考に、自分流の動画に仕立てるという使い方が意図されているみたいですね。

完成度高い人とかは、自分でオリジナルの振り付けを考えている方もいますね。

エンタメの才能あるの羨ましいです。

実際にtiktokに動画を投稿してみた

動画編集が予想外に楽しかったので、ついでに投稿もしてみました。

動画内容は雑に、自分の得意なルービックキューブ速解きです。

(TODO: link切れなのであとでまたURLを用意する)

。。。
ま、初めてなので良しとしましょう。

ちなみに、
ルービックキューブすげーと思った方は、こちらの記事もどうぞ。

ルービックキューブに出会ってから15秒以内で揃えられるようになるまでの軌跡

投稿した感想

やはり、編集機能がとても使いやすいです。

使い方がほぼわからない状態から始めましたが、動画撮影込みで10分もかからない位で終わりました。

超手軽に投稿できました。

本当は、tiktokにあるハッシュタグのお題で投稿したかったけど、気軽にできそうなのを見つけられなかったので(単純に恥ずかしさを捨てられなかったので)、それはまた今度かな。。

投稿後のリアクションが付きやすい

少ないですが、いいねがすぐもらえるのにびっくりしました。

自分の場合、twitterもブログも、投稿しても基本反応なしです。
(ちゃんと運用していないせいもある)

初投稿で、すぐにリアクションがあるのはいいですね。

次もう少し頑張れば、もっとリアクションもらえるんじゃないかとモチベが湧いてしまいます。

20代の大人の間で、TikTokは流行るのか?

僕が知らないだけで、もう一部では流行っているんだと思います。

ただ、もうしばらくは10代中心のSNSであり続けるのではないかと思っています。

理由としては、20代の大人が投稿してみたいと思える参考動画内容が少ないと感じるからです。

リップシンク、指ダンス系なら普通にできそうですが。

僕なんか、やる前に「何でやるんだろう?」と、やる意義を考えてしまうあたり、年取って頭固くなってしまってる感じがします。

大人は「ノリ」でなんとかなる世界を生きていないですよね。
これが、tiktokに大人が参入しづらい要因になっているのではと個人的に考えています。

迷っているなら、一度試してみては?

ただ、もし、tiktokを始めようとお考えの読者さんであれば、一度試してみることをオススメします。

個人的に、実際に使う前までは、TikTokに対する印象は正直良くありませんでした。

広告が不快だったし、幼稚な動画ばかりで、大人向けではないんだろうと思っていました。

ただ、食わず嫌いで、実際に経験もしないで頭ごなしに否定するのはナンセンスですよね。

僕はこの話が好きです。
→ 80歳のおばあちゃんがiphoneアプリを開発した話。

理解できないものでも、実際に体験してみようと思う柔軟さは、人間の大切な魅力の一つなのではないでしょうか?

tiktokも、今回実際体験してみて、分かったことがたくさんあります。

動画編集楽しいし。
美人・イケメン系の動画以外にも、面白い動画もけっこうあるし。

普通に面白いイケてるサービスだと思うようになりました。

20代にもtiktokの波が広がって来れば、もう少し色々投稿してみようかなと思っている次第です。

© 2017-2019 れぞんでーとる All Right Reserved.